ストーカーによる被害を減らすために

ストーカーを規制する法律ができたものも被害そのものがなかなかなくなりません。
しかし減らす方法があります。
まずは道徳教育をしっかりとすることです。
加害者となる理由としては人の気持ちが考えられないからというのがあります。
人の気持ちを考えられるようになりますとこのようなことはしなくなります。
ですので小中学校などでも人格の教育をしっかりとするべきなのです。
そしてもう一つは恋人との付き合い方です。
加害者と被害者の関係は元恋人というケースが非常に多いのです。
まだ恋人同士であったときに恥ずかしい写真をとらせてしまったために、その写真を加害者にネットで公開されてしまうこともあります。
ですので付き合っているときにも絶対にどこかで一線を引いておくようにしてください。

 

けじめのある付き合いをしなければいけません。
それから一人暮らしをしている方の場合は合鍵を恋人に持たせないのも方法です。af9940059972l

合鍵を持たせますと盗聴器などを設置されてしまいます。
あと他には、別れるときにできるだけスムーズに別れられるように配慮をすることです。
相手を傷つけるような別れ方をしますとこのようなトラブルを発生しやすくなります。

被害は未然に防ぐことができます。